読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモにっき

にっきメモ

ゾンビサバイバルローグのCataClysm:DDAがおもしろすぎる

ゲーム

CataClysm:DDA

「ゾンビだらけの町でどう生き延びるのか」
民家の窓を破って忍び込み、食料や服を物色し、動きそうな車があれば拝借

町の中心に向かえば銃火器専門店などがあるけどゾンビもいる
調子に乗って進めば、たちまちゾンビの群れに囲まれてしまう

1匹や2匹のゾンビなら、パイプで殴ればなんとかなる
まずは町の外縁の民家を狙って、装備を整えるとしよう…

という感じのゾンビサバイバルゲーム
クラフト要素満載で一生遊べそうなボリュームを感じる

angband系のローグライクをやってた身として感心したのは、持ち運べる荷物の概念で、「重さ」の他に「容積」があるということだ。いくら筋肉マッチョのムキムキマンでも素っ裸ではペットボトル数個も持てない。
このようにやたら生々しいシステムがいくつかゲームに組み込まれていて没入感が半端ない。



昨日遭遇した場面。機転を利かせてピンチ脱出という一例

f:id:shima7:20160328143301j:plain

橋の出口に壊れたトラックが二台!
ギリギリ通れそうだけど、ガードレールが邪魔で車がまっすぐにならない

バールを取り出してガードレールを破壊
時間はかかるが1マスずつ壊す

f:id:shima7:20160328143303j:plain

ガードレールがなくなったのでひっかからずに態勢を変えられた

f:id:shima7:20160328143305j:plain

無事通ることが出来た