読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモにっき

にっきメモ

2/27朝生見て移民受け入れればいいじゃんと思った

基本私は改憲反対、平和主義者である。今日の朝まで生テレビで、武力貢献以外で「人道支援で国際貢献すればいいじゃないか」という話になった時、そんな綺麗事言ってんじゃないよ的な空気が流れた。田原が、じゃあ10万の移民受け入れる?と共産党の人に尋ね、共産党の人は言いよどんでいた。私もその瞬間は「移民はちょっと・・・」って思ったけど、これがまさに正解なんじゃないかとテレビが終わってから考えた。世界が血を流すような汚れ仕事を担ってこそ社会貢献だというのなら、移民のテロのリスクを負えばいいじゃないかと。(戦闘に参加してない日本だからこそ外国よりそのリスクが減少する利点もある。)移民は反射的に拒否反応が出てしまうが、平和と口で言うばかりではなく行動で示すためには格好の支援じゃないだろうか。そういうと反対派は、じゃあお前の家族がテロにあってもいいんだな、と言ってきそうだけど、もちろんそれも覚悟の内で、隣の家に移民が引っ越してきてもウェルカムだ。世界平和を叫ぶのならばそれくらいのリスクは背負ってしかるべきだ。